ありのままの私が最高!になれる女性のための情報サイト

すっぴん

アンチエイジング 美容

究極のアンチエイジングスープ!飲む美容液とNYで話題の「ボーンブロス」とは!?

投稿日:4月 10, 2017 更新日:

飲む美容液「ボーンブロス」とは

img_9397

 

最新の美容通のニューヨーカーに話題の「ボーンブロス」

 

ボーンブロスは

牛や鶏などの「骨」をコトコト時間をかけて煮込んで

できるダシのことです。

 

栄養満点なのに低カロリー。

美肌、アンチエイングに嬉しい栄養がたっぷり含まれ

「飲む美容液」と言われています。

 

 

ニューヨークには「ボーンブロス」の専門店も!

 

ニューヨーカーといえば、

朝の通勤時に、コーヒーや、コールドプレスジュース片手に

颯爽と歩くイメージですが

 

 

今は、コーヒーカップで「ボーンブロス」を飲むのが

流行のようです。

 

 

美容情報に最先端のニューヨーカーらしい発想ですよね

 

8時間煮込んで抽出するブイヨンと違って

ボーンブロスは24時間もの長い間煮込んで成分を抽出するのが特徴です

 

 

 

飲む美容液「ボーンブロス」に含まれる栄養素

9858e5dcef4b0f72b4aaa3bcafa3546b_s

 

コラーゲン

 

 

肌の弾力を保ちます。

さらに、

コラーゲンは肌の新陳代謝を高める役割をしているので 

肌の老化を防ぐ効果も
コラーゲンは40代から急激に減少し、

不足すると肌のたるみや老化の原因に。
エイジングケアのためにも、毎日積極的にコラーゲンを摂取しましょう

 

 

 

アミノ酸

 

ボーンブロス1カップあたりで

6gのたんぱく質が摂取できると言われています。
若返りに必要な「たんぱく質」は、

体の中で分解され「アミノ酸」となり吸収されます
     

皮膚を形成するもとであるアミノ酸が不足することで、

肌のハリが失われ老化の原因に

 

 

高タンパク質でおすすめゆでたまごなら

Sサイズ程度のたんぱく質がスープから摂取できてしまいます。

 

 

プロリン

 

美容に欠かせない「コラーゲン」の生成に必須な栄養素
     

摂取したたんぱく質、アミノ酸などからコラーゲンを

作り出す働きをします。
さらには、

壊れてしまったコラーゲンを修復する効果もあります。

ボーンブロスで摂取したたっぷりのたんぱく質から

コラーゲンを生成して
     プリプリの肌をつくります

 

 

カルシウム

 

 

骨を作るカルシウムですが、

実は、

現代の女性のほとんどがカルシウム不足と言われています。
そして、カルシウムが不足することで、

骨だけでなく「肌」にまで影響が!!

 

実はカルシウムは、皮膚の保水成分を働かせる役割があり

不足することで肌は乾燥、シワやたるみのもとに。

 

さらには新陳代謝が衰え、どんどん加齢肌に。
      

ボーンブロスでたっぷりカルシムを補いましょう

 

 

グリシン

 

皮膚のコラーゲンのもとは

「アミノ酸」でその3分の1がグリシンです

肌の弾力を保ち肌のハリを作りだします。

グリシンの「安眠効果」が高いことも有名ですね。
     

良質な睡眠は、成長ホルモンを活性化し、

活性酸素を強力に除去
     

アンチエイジングや、美しい肌に効果抜群の成分です

 

 

 

ボーンブロスで期待できる効果

 

8b32dfc1536d98ba9270a74cc4c4921d_s

 

美肌・美髪

肌のハリを作り出すコラーゲンや、

アミノ酸がたっぷり含まれているので

美肌効果は抜群!

 

さらに、年齢とともにパサつく髪の毛や爪なども
たんぱく質やコラーゲンの不足が原因となります。

 

ボーンブロスで、たっぷりと良質なアミノ酸をとることで
肌だけでなく、ツヤのある美しい髪に!

 

 

ダイエット

 

ボーンブロスは、「骨」と「野菜」から抽出されたスープから
「油」を取り除いたスープ。
240mlで70calと言われています。
低カロリーなのに、栄養素たっぷりで

1杯飲むだけでお腹がかなり満たされ、

食事の量が抑えられます。
栄養素が豊富なので置き換えダイエットにもおすすめです。

 

 

 

 

免疫力アップ

 

エキスに含まれる、コラーゲン、グリシン、プロリンは

腸の損傷した細胞壁を修復する効果があることがわかっており

腸の働きを活性化してくれます。

 

腸の働きが活性化することで、免疫力がアップします。

有名なプロのバスケットボール選手も怪我の治癒期間に

ボーンブロスを摂取していたそう!

 

 

 

お家でもできるボーンブロスの作り方

6acd3b76a003ecf5a92d86f0489d4e27_s

レシピ

骨(鶏・牛)・・1キロ
人参・・1本
セロリ・・2本
玉ねぎ・・1こ
酢・・大さじ2杯
水・・適量

 

 

作り方

 

野菜は大きくカットし、鍋に材料を入れ
材料にかぶる程度の水を入れます

一般の鍋だと24時間煮込まなくてはならないので

圧力鍋やスロークッカーがおすすめ

 

bonebros

 

圧力鍋

→(はじめは強火→圧力鍋のピンがあがったら弱火で30分程度→火をとめピンが下がるまで)待ちます。
スロークッカー→(材料を入れて24時間)

 

スープができたら、一旦冷まします

たくさんのコラーゲンが含まれているので、

プルプルのゼリー状に

固まった脂肪分をスプーンで取り除き、温めていただきます。

 

 

 

ボーンブロスの注意点

 

 

ボーンブロスはスープではなく、

あくまでも「ダシ」

 

例えば、日本でいうなら、

 

豚骨スープもコラーゲンたっぷりではありますが

塩分や脂肪もたっぷり含まれているので、

あまりオススメはできませんよね。

 

 

ボーンブロスを美味しくしようと

たくさんの塩分や香辛料を使用したりすると

逆に健康を害してしまうので、

なるべくそのままで頂きましょう。

 

 

旨味成分がたっぷり含まれているので、充分美味しくいただけます

 

 

 

まとめ

Country style: the chicken broth and the ingredients on the table. vertical view above, homemade food

 

 

いかがでしたでしょうか?

飲む美容液「ボーンブロス」
家でも簡単に作ることができ、栄養素もたっぷり。

 

コールドプレスの次は「ボーンブロス」で
プリプリの肌を作りましょう♪

おすすめ記事一覧

-アンチエイジング, 美容
-, , , , ,

Translate »

Copyright© すっぴん , 2017 AllRights Reserved.