ありのままの私が最高!になれる女性のための情報サイト

すっぴん

アンチエイジング

危険!その食べ物が肌老化の原因!?肌の劣化を防ぐ食べ方3つの工夫

投稿日:

shutterstock_689237278

 

肌のシミやたるみ、毛穴の広がり
髪のパサつき

これらは、肌の老化が原因です。

実は、普段の食生活がその肌の老化をさらに進めているとしたら、、

老化を加齢のせいにして、今まで諦めてきていたとしたら

 

あなたの肌は、これからもどんどん
すごいスピードで劣化してしまうかもしれません。

 

ここでは、普段の食生活を工夫することで

誰でも簡単に肌の老化を防いでいつまでも若々しい美肌をキープできる

コツをご紹介していきます。

 

年齢肌でお悩みなら、是非ご参考にしてください

 

 

肌の老化の原因「AGE」とは

 

shutterstock_686269576

 

「AGE」(エージーイー)とは、「たんぱく質」が「糖化」してできた

最終物質で、老化の原因として考えられています。

簡単に説明すると

糖とたんぱく質が加熱されることによって、

たんぱく質に糖が結びつく、これが「糖化」です。

 

たんぱく質+糖質+熱=糖化

 

糖化されることによって生み出される物質が「AGE」となります。

 

この「AGE」が皮膚に溜まってくると

肌はハリを失い、「たるみ」「しわ」の原因となります。

たんぱく質からできている髪のキューティクルもパサつき

見るからに「老け」ていくのです。

 

 

さらに「AGE」が体の至るところに溜まってくることで

肌の老化だけでなく、動脈硬化やアルツハイマー、癌や骨粗しょう症などに

なりやすくなることがわかっています。

 

「AGE」は体内で毎日作られるだけでなく

毎日の食事として口からも体内に摂取されています。

 

小麦粉と砂糖(炭水化物)と卵(たんぱく質)を

こんがりきつね色に焼いた(熱)パンケーキなどは

老化が進んでしまうAGEが高い食べ物となります。

AGEが含まれているかどうかは

「美味しそうな焼き色がついている」

揚げ物や、ホットケーキ、焼肉やステーキなどがAGEが高い食べ物の代表になります

 

さらに、AGEは体内でも作り出されます。

 

人間の細胞を作り出すたんぱく質ですが、このたんぱく質の表面に

糖がベタベタとくっつくことでAGEが体内で作り出されてしまいます。

血糖値をあげる、糖分たっぷりな炭水化物、スイーツ、などの食べ方にも

注意が必要なのです。

 

 

肌老化の原因「AGE」を増やしてしまう食べ方

 

db8aae318db267934c5bfcb96fc7cd57_s

 

食品に含まれるAGEの量は同じ食材でもその調理の仕方によって
大きく変わります。

生→蒸す・茹でる→煮る→炒める→焼く→揚げる

の順でAGEが高くなっていきます。

 

AGEは、たんぱく質が糖や脂肪と一緒に高温で加熱された時に

作られますので、なるべく加熱する時間を短くするのが

ポイントです。

特に避けたい調理法
①電子レンジでの調理
特に10分以上の加熱。電子レンジで調理したものの再加熱②揚げ物を炒める料理(酢豚や肉団子など)③二度揚げ(フレンチフライ)

④肉や魚、炭水化物をこげつけさせる

⑤レトルト食品

⑥オーブン、圧力鍋での調理

 

 

AGEを増やさない5つの調理法

b6733290ba5a0ef48b8749529b7e2c3b_s

 

AGEは高温調理で増えるため、生食が一番いいのですが

調理する場合は

短時間で低温調理がオススメです。

 

低温蒸し

70度前後の低温で蒸してから

炒めたり揚げたりすることで

通常の加熱時間を大幅に削減することができ

AGEが増えるのを抑えることができます。

 

ブレイズ

ブレイズとは少量の油で蒸し焼きする調理法のこと
必要な道具は、蓋つきのフライパンのみ

フライパンの蓋をしながら食材を加熱することで

温度が保たれ、少量の油だけで焼くことができ

焦げることがありません。

食材を厚くしすぎないことがポイントです

 

電子レンジを使わない

電子レンジで加熱した食品は茹でた食品に比べて

AGE化を進めるという研究結果があります。

温めで便利な電子レンジですが

鍋を使って短時間で温めなおしましょう

①鍋を予熱
②鍋底にオーブンシートを敷く
③オーブンシートに温めたい食材をのせ
少量の水を鍋底にかけてすぐ蓋をする

 

コールドスタート

最初に冷たいままの油をフライパンに敷いてから

火にかける調理法

油をあらかじめ加熱しないことで

酸化を防ぎAGEを抑えます

 

50℃洗い

50℃のお湯で食材を洗うことで

ヒートショックという現象が起こります

食材の鮮度が上がり

肉や魚の酸化した脂やアクを取り除かれることでAGEを少なくする効果が

50℃洗いのやり方

①ボウルにキッチン温度計で測った50℃のお湯を
たっぷり用意する

②食材を50℃のお湯に入れてボウルの中で
1分〜3分ほど洗う
洗っているうちに湯の温度が下がってきたら
足し湯を行う

③洗ったらザルにとって水気をきりキッチンタオルなどで
丁寧にふく。肉や魚はなるべく早く調理をします

 

肌の老化を防止、若返りさせる食べ物

large

 

 

ブロッコリースーパースプラウト

ブロッコリースーパースプラウトには「スルフォラファン」が
多く含まれています。

スルフォラファンには「AGE」化を抑え
解毒作用や抗酸化作用があることがわかっています。

特にブロッコリースーパースプラウトには

ブロッコリーの20倍ものスルフォラファンが含まれています

より効率的に摂取することができます

 

 

ネバネ バ食材

モロヘイヤやおくらなどのネバネバ系の食材は

血糖値の上昇を抑える効果があり、AGE化するのを

防ぐことができます。

食物繊維も豊富なので積極的に摂りましょう

 

食物繊維たっぷりのきのこ類

きのこは食物繊維が豊富な食材です。

この食物繊維は腸での糖質の吸収をゆるやかにします。

マリネや蒸すなどの調理でAGEを増やさず食べましょ

 

 

AGEを作らない食べ方の工夫

9858e5dcef4b0f72b4aaa3bcafa3546b_s

 

血糖値が高い状態を長時間作らない

血糖値が高い状態を長時間続くと、体内のたんぱく質が糖にくっついて

AGEが作られてしまいます。

まずは糖質過剰な食生活を改めて

ご飯や麺、などの炭水化物の過剰な摂取を控えることが重要です。

 

 

食べる順序を意識する

血糖値を上げないためには、まずは

野菜や海藻類などの食物繊維をたっぷり摂り

次に肉や、魚などのたんぱく質、

最後にご飯や麺などの炭水化物を食べるようにします

 

 

まとめ

IMG_0265

 

いかがでしたでしょうか?

 

同じ食べ物を食べて「老ける」「老けない」は

調理法にあったんですね。

ほんの少しの工夫で肌の劣化は止められます。

一刻も早くはじめましょう

おすすめ記事一覧

-アンチエイジング
-, , , , , ,

Translate »

Copyright© すっぴん , 2017 AllRights Reserved.