ありのままの私が最高!になれる女性のための情報サイト

すっぴん

ダイエット

私が痩せないのはデブ菌が原因だった!? デブ菌を減らして、ヤセ菌を増やす腸活3つの方法

投稿日:

 

肥満の原因は、運動不足と食べすぎです。

誰でも、わかっているこの事実。

 

しかし、

一方で、同じくらい食べても太らない、羨ましい体質の
人って周りにいませんか?

 

2006年にアメリカのワシントン大学のジェフリー・ゴードン博士の
研究グループによって行われた実験で

同じように食べても太らない体質の人と
少しの量でもすぐ太ってしまう人との
違いは「腸内環境」が関係していることがわかりました。

 

人の腸には、

菌が500~1000種類の細菌がいて、重さにしてなんと1キロにもなります。

 

そして、

痩型と肥満型、これは腸内の「菌」が深く影響しているんです。

 

 

 

「デブ菌」と「ヤセ菌」って何?

 

 

健康な人の腸内細菌は、

善玉菌20%
悪玉菌10%
日和見菌(中間菌)70%

とされていて、

日和見菌は、腸内環境の優勢の方に傾く傾向があります。

 

そして、問題の

「デブ菌」「ヤセ菌」もどちらも、日和見菌の群に属しており

本来理想的な比率は
「デブ菌」40%
「ヤセ菌』60%
です。

 

しかし

 

腸内環境が悪化し、悪玉菌が優位にたってしまうことで
「デブ菌」の比率が高くなってしまい

この比率が逆転してしまうと
どんなにダイエットを頑張っても痩せない!!

という恐ろしい肥満体質に。

 

そんなあなたは、腸内環境が乱れていることが原因で

デブ菌の比率が高くなってしまっているのかもしれません。

 

 

 

肥満体質の人に多い「デブ菌」

 

「デブ菌」は

「ファーミキューテス」類といわれる
日和見菌に属する大きな微生物群のことです。

通常、食べたものの栄養や水分は80%を小腸で吸収し、
排便されます。

ところが、

デブ菌は本来体外に排出するべき必要のない栄養素まで
吸収し、溜め込もうとするため、

どんなに頑張ってダイエットしても
痩せない体になってしまうのです。

 

 

 

ヤセ体質の人に多い「ヤセ菌」

 

一方、ヤセ菌は「バクロイデーテス類」と呼ばれます。

日和見菌が善玉菌に優位に傾くことで

腸内環境が整い、

デブ菌の働きを抑える働きをします。

 

ダイエット以外でも

免疫力の向上、アンチエイジング、美肌など

美容にも健康にも欠かせない嬉しい

効果がたくさん♪

 

 

 

デブ菌は減らして、ヤセ菌を増やす3つの方法

 

 

デブ菌を減らして、ヤセ菌を増やすには

腸内の善玉菌を増やすのが一番効果的とされています

 

 

 

①就寝1時間前にヨーグルトなどの乳酸菌を摂る

 

腸は自律神経である副交感神経が優位になった時に
働きがよくなるといわれています。

このタイミングが
就寝1時間前。

 

ここでヨーグルトに含まれる

ビフィズス菌や乳酸菌を腸に届けておくことで

「善玉菌」が活性化し、ヤセ菌を増やすことができます。

 

翌日のお通じもばっちり

 

乳酸菌はヨーグルトやチーズ。

発酵食品の漬物やキムチ

味噌や納豆などに豊富に含まれます

 

 

 

②納豆を食べる

 

納豆には大豆オリゴ糖と呼ばれる栄養素が含まれており

このオリゴ糖は、善玉菌(ヤセ菌)のエサになります。

 

さらに、納豆菌は、動物性の乳酸菌に比べて

胃酸などで死滅することなく、腸まで生きて届くという

とっても強力な「有用菌」。

 

オリゴ糖を含む食材としては
他に、
ハチミツ
バナナ
きな粉

 

などがあります。

 

 

③水溶性食物繊維をたくさん摂る

 

もち麦などに含まれるβーグルカンなどの水溶性食物繊維は
痩せ菌の働きを助けます

 

水溶性食物繊維を多く含んだ食材は発酵性があり
善玉菌(ヤセ菌)を増やす働きがあります。

さらに、

水溶性食物繊維は、

胃の中で水分を吸収してゲル状になり、満腹感をもたらしたり

血糖値の上昇をゆるやかにしたり、脂肪分が吸収を

抑えたりする効果があるのでヤセ菌を増やしながら、

さらにダイエット効果がアップします。

 

主な水溶性食物繊維を含んだ食材

アボカド
オクラ
きのこ類
海藻類
こんにゃく
やまいも
ごぼう
納豆

 

などがあります。

 

 

 

 

せっかく増やした「ヤセ菌」をキープするコツ

 

 

せっかく増やした「ヤセ菌」も
油断していたら、また元通りに・・

なんてことにならないように
「ヤセ菌」に気持ちよく働いてもらえる環境作りを
しましょう。

 

 

ファーストフードを食べすぎない

 

高脂質、高たんぱく質なものばかり食べすぎると

腸内では悪玉菌が優位になり、せっかく抑えた「デブ菌」

が悪さをはじめます。

 

ファーストフードや、お菓子などはほどほどにしましょう

 

 

お腹が空いてから食べ物を食べる

 

空腹でもないのに、

だらだらとものを食べ続ける行為も

「デブ菌」が繁殖する原因と言われています。

 

食事を摂るのは、きちんと空腹を感じてからにしましょう

 

 

人工甘味料を飲み過ぎない

 

最近よくみかけるカロリーオフの商品、低糖質の商品に
よく含まれている人工甘味料。

 

この添加物を大量に摂取したら、

腸内の菌のバランスが崩れたという研究結果がでました。

 

カロリーが低いからといって、人工の甘味料を大量に摂取するのは

大変危険ですので、表示をよく確認して食品を選ぶようにしましょう

 

 

 

デブ菌ってうつるの?

 

腸内細菌は

血のつながりがないと、定着はしないので

夫婦間や、友達から移ったりはしませんが

親子のような肉親関係の中では、うつるのです。

 

 

以前、痩せ体質の母親に
肥満体質の娘からの腸の移植を行ったところ

なんと

今まで痩せ体質だった母親が太ってしまったという
報告がされています。

 

この性質を利用して

現在、

痩せている人の「便移植」が臨床試験されており

移植すれば痩せられるという夢のような時代がくるのも遠くないかもしれませんね。

 

 

 

 

私のヤセ菌はどれくらい?簡単にできるセルフチェック

 

ヤセ菌が優位にいるかどうかは毎日のお通じで
簡単にチェックすることができます。

 

 icon-arrow-circle-right 1日1回~2回排便がある
icon-arrow-circle-right便の色が黄色っぽい
icon-arrow-circle-right臭いが少ない、お漬物のような臭い
icon-arrow-circle-rightバナナ大の大きさ

 

便秘だったり、臭いがきつかったり、
コロコロしていたりする場合は

要注意!!デブ菌が優位にいる可能性が大!!

今すぐに、ヤセ菌アップのために食生活を見直しましょう。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

腸内の細菌は、体にとても大きな影響を与えており
体の免疫の60%をもつかさどるといわれています。

なんと、

自分のもっている「菌」が性格まで変えてしまうという研究結果も!!

ダイエット以外でも、腸の有用菌を増やすことで
たくさんの美容と、健康に嬉しい効果が♪

毎日の「菌活」を早速始めましょう♪

 

 

おすすめ記事一覧

-ダイエット
-, , ,

Translate »

Copyright© すっぴん , 2018 AllRights Reserved.